就活 就活準備

就活の進め方 完全ロードマップ【有利に進めるための手順】

これはこの記事のイメージ画像です。

 

就活を有利に進めるための【完全ロードマップ】です。この記事の内容につきましては、以下に表示される目次を参照ください。

 

この記事では、就活を有利に進めるために必要な準備(用意する物・おすすめツール / サービスなど)や、手順(自己分析・企業 / 業界分析・選考対策など)を全て解説しています。

これから就活を始める方はもちろん、今まさに就活中の方にも是非読んでもらいたい内容です。

 

✅各項目ごとに、より詳しい内容が書かれた別の記事(「こちらをCHECK」と書かれたもの)を紹介していますが、まずは最後まで一通り読んでみることをお勧めします。就活の全体の流れや手順を把握した上で、詳しい記事を読んで理解を深めてください。

 

やまぐ
さっそく見ていきます!

 

 

準備するもの【準備編】

【準備編】では、「就活に必要なもの」や「就活を有利に進めるためのツールやサービス」について紹介・解説しています。本格的に動き出す前に準備しておきましょう。

 

➀就活に必要なもの

 

就活に必要なものについては、以下の記事でリストにして紹介しています。

こちらをCHECK

これはこの記事のイメージ画像です。
就活に必要なものリスト【必需品や便利グッズを準備しよう】

  就活に必要なものって、どんなものがあるかな...?   今回はこんな悩みを解決するため、 「就活に必要なものリスト」を紹介します。   この記事の内容 ・就活における ...

続きを見る

 

就活に必要な物をまとめた「最終チェックリスト」も記載してあります。

本格的にイベント(説明会・インターン)や選考が始まる直前に用意するのではなく、落ち着いて就活を進められるよう、予め用意しておきましょう。

 

 

②就活を有利に進めるツール

 

ひとつ上のレベルで就活を進めるための「おすすめツール」を紹介します。全て無料かつ気軽に利用することができるので、使ったことがない方は登録を済ませておきましょう。

✅どのツール(サービス)も本記事内のリンクから登録することができます。

 

オファー型就活サイト

 

まずは以下の2つのツールを紹介します。

 

「OfferBox」と「キミスカ」は、プロフィールや就活状況などを登録しておくだけで、企業からのスカウトを貰うことができる「新卒オファー型の就活サイト」です。

 

それぞれ簡単に紹介します。

 

「OfferBox」とは?

画像をクリックすると新規登録できます▼

【1】利用学生数16.5万人以上
→就活生の3人に1人が登録

【2】新卒オファー型就活サイト<3年連続>学生利用率No.1

【3】利用企業数 6,490社以上
→大手・ベンチャー・官公庁などが利用

【4】学生のオファー受信率93.6%(プロフィール入力率80%以上・2019年5月時点の実績)

 

「キミスカ」とは?

画像をクリックすると新規登録できます▼

【1】キミスカは企業から特別選考のスカウトを貰うことができるサービスです。

【2】業界最高レベルの適性検査で、自分のストレス耐性や価値観傾向などを探り、自己分析の助けにもなります。

 

これらのツールを使うメリット🔻

・知らなかった企業に出会える
・通常選考をスキップできる

・優良企業を探す手間を減らせる
・自分の持ち駒を増やせる
・ベンチャーから大手まで内定をもらえる
・有用な適性診断ツールが使える

 

見ての通りメリットだらけです。無料かつ誰でも気軽に利用できるツールにもかかわらず、サービスがかなり充実しています。

このようなツールを上手く使いながら就活できる人とそうでない人とでは、選考スピードや内定が出る企業・時期が大きく変わってきます。早めにプロフィールを登録し、有利に就活を進めましょう。

 

ひとこと

両方とも超優秀なツールなので、どちらを使っても問題ないと思います。ただ、OfferBoxの方が利用学生数や利用企業数が多いので、始めて使う方や安心して使いたいという方はOfferBoxをお勧めします。

 

どちらも「1分程度で新規無料登録できる」ので、今のうちに登録しておきましょう。

≫ 大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト【OfferBox】に登録する

≫ ベストマッチな企業と出会える。スカウト型就活サイト【キミスカ】に登録する

 

 

就活エージェント

 

就活エージェントは、就活を有利かつスムーズに進めていく上で、極めて役に立つサービスです。

 

就活エージェントを利用すれば🔻

・知らなかった優良企業を知れる
・ES添削をしてもらえる
・質の高いESや面接対策ができる
・早期の内々定を獲得できる

 

就活エージェントを活用すれば、就活に関する相談に乗ってもらえるだけでなく、ESの添削や面接のアドバイスを受けることができるので、選考の通過率が上がるのはもちろんのこと、早期選考であればかなり早めの内々定を貰うことができます。

 

詳しくは以下の記事をチェックしてみてください。

こちらをCHECK

これはこの記事のイメージ画像です。
就活エージェントは利用すべき?【メリットや利用方法を解説】

  就活エージェントって利用した方がいいのかな...? そもそもどうやって利用するの?無料なの?   今回はこんな悩みを解決するため、就活エージェントについて解説します。 &nbs ...

続きを見る

 

 

数ある就活エージェントの中でも、僕がおすすめするのはキャリアチケットです。

 

「キャリアチケット」とは?

画像をクリックすると新規登録できます▼

【1】就活生登録者数13万人以上
→就活生の5人に1人が登録

【2】多数の学生を見てきたアドバイザーが、受かるES、GD、面接ノウハウをお伝え(内定率が1.4倍になるプログラム)

【3】参加企業は大手企業から高いシェアを持つ有名企業まで

【4】早期内定を確保できる
→早い方は2週間程度で内定獲得する方も

 

キャリアチケットでは、登録企業を厳選しているので、ブラック企業を避け、優良企業と出会うことができます。また、選考のフィードバックを貰えるので、戦略的に就活を進めることができます。

 

こちらも、1分程度で新規無料登録することができます。

就活エージェント
\ キャリアチケットを利用する /

詳しくはこちら

 

 

選考レポまとめサイト

 

選考レポートまとめサイトとは、企業ごとの選考レポートや内定者のESなどを閲覧できる「就活支援サイト」です。

おすすめのサイトは以下の2つです。

 

この2つは就活生からかなり定評があるサイトなので、知っている方も多いと思いますが、簡単に説明します。

 

これらのサイトで得られる情報🔻

・企業ごとの選考レポート
→これまでの選考情報や体験談など

・新着のイベント情報
→説明会やセミナー・インターンなど

・業界ごとの選考対策情報

・内定者のES

・就活コラム

 

気になる企業や選考を控える企業などの情報を「先読み」するにはもってこいのサイトです。

これら2つのサイトを利用すれば、過去の選考イメージや傾向を知ることができ、より徹底した対策を行うことができます。ESを書く際にもかなり参考になるので、必ず登録しておきましょう。

 

2分程度で簡単に新規登録することができます。以下のボタンから登録すると、500円分のAmazonギフト券がもらえます。
※登録には大学メールアドレスが必要です。

 

カンタン2分登録で
\ 500円分のAmazonギフト券をゲット /

ONE CAREERに登録する

 

やまぐ
次は【実践編】です!

 

 

 

就活の進め方【実践編】

【実践編】では、「就活生が内定を貰うためにやるべきこと」を解説しています。どれも極めて重要なことなので、理解しながら読み進めていきましょう。

 

➀就活の流れを把握する

 

まず、就活の流れを把握するところから始めます。

以下の図はマイナビ2021が公開している「就活の流れ」をあらわしたものです。一般的にこの進め方が基本とされているので、簡単な流れを確認しておきましょう。

 

引用 : マイナビ2021

 

つまり、就活生がやるべきことは🔻

・インターンシップエントリー
・自己分析
・業界分析
・企業分析
・ESの作成
→志望動機・自己PR・ガクチカなど

・本選考エントリー
・選考対策
→ES・面接・Webテスト・GDなど

 

やるべきことは多いですが、就活においてはどれも不可欠なことなので、妥協せずに真剣に取り組むことが大切です。これらについて、それぞれ詳しく解説していきます。

 

 

②イベントに参加する

 

就活において「情報収集」は極めて重要です。

企業や業界の情報なら、ネットで調べれば沢山出てきますが、実際の雰囲気やよりリアルな情報などは、直接自分で見たり聞いたりしないと分からないものです。

 

イベントに参加するメリット🔻

・社員の方と直接話せる
→よりリアルな情報が手に入る
・会社の雰囲気や特徴が掴める
・早期選考に招待される可能性も

 

就職先を選ぶ上では、業界や職種だけでなく「雰囲気」や「風通しの良さ」なども重要です。しかし、それらの情報はホームページや書籍だけでは判断できません。だから実際に足を運んで、会社を知ることが大切なんです。

 

また、早い時期でのイベントに参加すると、早期選考に繋がる場合があります。イベントの詳細に案内などが載っていなくても、特別選考枠を手に入れることができるチャンスはあるので、積極的に参加してみてください。

 

メモ

情報はこまめにチェックしましょう。

情報収集をおろそかにしていると、エントリー期限が終了していたり、そもそもイベントの存在に気付かなかったりする恐れアリなので、気になる企業の情報はこまめに確認するようにしましょう。

 

 

③自己分析をする

 

自己分析の詳しいやり方については、以下の記事で分かりやすく解説しています。

こちらをCHECK

これはこの記事のイメージ画像です。
自己分析のやり方【5つのステップで分かりやすく解説】

  就活では自己分析が大切っていうけど、実際は何をすればいいのかな…?   今回はこんな悩みを解決するため、 自己分析のやり方について分かりやすく解説します。   この記 ...

続きを見る

 

記事を読む前に、無料ツールを使って「客観的なデータ」を取得しておくと、自己分析をスムーズに進めることができます。

 

既に紹介した「OfferBox」と「キミスカ」では、新規登録後に適性診断を受けることができます。

性格や思考の傾向といった「自分自身の特徴」だけでなく、「職務適性(仕事する上で要求される個性や能力のタイプ別の適性)」などの客観的なデータを取得できるので、必ず受けておきましょう。

どちらも「1分程度の新規登録 → マイページ(プロフィール)から受験」することができます。

 

🔻OfferBoxのデータサンプル🔻

適性診断のサンプル画像です。

 

下のリンクから新規登録ページに飛んだら、1分程度で登録できます。登録が完了したら、プロフィールから適性診断を受けることが可能になります。

≫ 大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト【OfferBox】に登録する

 

🔻キミスカのデータサンプル🔻

適性検査のサンプル画像

 

下のリンクから新規登録ページに飛んだら、1分程度で登録できます。登録が完了したら、マイページから適性検査を受けることが可能になります。

≫ ベストマッチな企業と出会える。スカウト型就活サイト【キミスカ】に登録する

 

 

④企業 / 業界分析をする

 

企業分析 / 業界分析の詳しいやり方については、以下の記事で分かりやすく解説しています。

こちらをCHECK

これはこの記事のイメージ画像です。
【完全版】企業研究・業界研究のやり方【就活初心者向け】

  就活では企業研究や業界研究が大事っていうけど、実際は何をすればいいのかな…?   今回はこんな悩みを解決するため、 企業研究・業界研究のやり方について解説します。   ...

続きを見る

 

企業分析や業界分析は、スムーズに就活を進めるために必要不可欠なものです。

企業や業界に対する理解を深めるだけでなく、ESや面接などの選考結果にも大きく影響してきます。手を抜かずに時間をかけて行ってください。

 

メモ

企業研究や業界研究は「何をすればいいのか分からない」という理由から、手を抜く学生が多いです。就活では、企業のことをどれだけ知っているのか、つまり「企業に対する興味・関心」も熱意の一つとして評価されるので、必ず行いましょう。

 

⑤Webテスト対策をする

 

Webテスト対策は、テストの直前にやるのではなく、早いうちから「コツコツ進める」のが大切です。

大手企業や有名企業など倍率の高い企業の選考では、Webテストにボーダーラインがあることが多いので、面接にすら進めないというケースもざらにあります。

 

Webテストは「解き方が分かるか分からないかどうか」で点数が大きく変わってきます。自分に合った参考書を一冊買って勉強しておけば十分に対策できるので、早めのうちからコツコツ勉強を進めておきましょう。

 

おすすめの参考書3選🔻 

 

 

⑥ES / 面接 / GD対策をする

 

何よりも手を抜いてはいけないのが「選考対策」ですよね。

就活ツールで紹介した「ONE CAREER」や「unistyle」、就活エージェントなどを活用しながら、過去の記録と傾向を分析しながら徹底した対策を行ってください。

※選考について少しでも気になることがあったり不安に感じたりする場合は、必ず就活エージェントに相談・質問し、万全な状態で臨みましょう。

 

ポイントは「誰よりも御社に興味がある」「誰よりも御社のことを知っている」「誰よりも御社に入りたい」という気持ちを常に忘れずに対策を進めることです。

 

ESや面接対策に役立つ記事を4本紹介しますので、ぜひ参考にしながら対策を進めてみてください。

 

➀ESを書く際のちょっとしたコツ▼

こちらをCHECK

これはこの記事のイメージ画像です。
ESを書くときのコツ/テクニック5選【通過率を上げる書き方】

  考えて書いているはずなのに、なかなかESが通過できないなあ...   今回はこんな悩みを解決するため、 「ESを書くときのコツ/テクニック」について解説します。   ...

続きを見る

 

②内定率を上げる面接での話し方▼

こちらをCHECK

これはこの記事のイメージ画像です。
就活の面接では「信憑性」が大切【内定率を上げる話し方】

  面接で色々な経験やスキルをアピールしているのに、なかなか内定を貰えないなあ...   今回はこんな悩みを解決するため、 「経験やスキルをアピールするときに大切なこと」について解 ...

続きを見る

 

③初めてWeb面接を受ける方へ▼

こちらをCHECK

これはこの記事のイメージ画像です。
初めてのWeb面接(オンライン面接)【事前準備や注意点など】

  最近オンライン面接が増えてきているけど、何も分からないし不安だな...   今回はこんな悩みを解決するため、 オンライン面接について解説します。   この記事の内容 ...

続きを見る

 

④就活大全シリーズ▼

こちらをCHECK

就活大全シリーズ

  ここでは大好評コンテンツの【就活大全シリーズ】の紹介をしています。 多くの就活生の方から定評を頂いており、読んでくださった方からは、毎回素晴らしいご感想を頂くことができています。(ありが ...

続きを見る

 

やまぐ
次は【応用編】です!

 

 

 

有利に進めるコツ【応用編】

【応用編】では、これまでの準備編や実践編での内容を踏まえ、さらに効率的かつ有利に就活を進めていくためのコツを解説していきます。

 

➀業界を2つ程度に絞る

 

まず、受ける業界は2~3つに絞りましょう。

タイミングとしては、じっくり考えてから大学3年生の夏終わりごろに絞れていればOKかと思います。夏は沢山のイベントに参加し、志望業界を見極める期間にしてください。

 

業界を広く見すぎると🔻

・ESや面接対策の管理が大変
・就活の軸や自分の気持ちがぶれる
・熱意や志望度が下がりがち
・謎の安心感にかられる

 

とはいえ、絞りすぎもNGです。1つに絞ると「後半に他業界へのモチベがなくなる」「相性次第では落ち続ける」「他業界へのシフトが遅れる」などといったデメリットもあります。

 

 

②自問自答を繰り返す

 

「なぜ?」「どうやって?」を自分自身に質問することです。

自問自答を繰り返すことは、「就活の軸を決める」「自己分析」「企業分析」「ES / 面接対策」など、就活全般において極めて重要な事です。

 

例えば自己分析なら、過去の経験に対して「なぜ?」「どうやって?」と自問自答しながら深掘りしていきます。

 

企業分析なら🔻

なぜ興味がある?
なぜその会社がいいの?
なぜその業界なの?
など...

 

ES / 面接対策なら🔻

・提出したESを深掘り
→「なぜ頑張ったの?」「どうやって乗り越えた?」
・想定される質問の深堀り
など...

 

自問自答を繰り返し、深掘りしていくことで、「自分に対する理解」や「企業や業界に対する理解」を深めていきましょう。

 

 

③とにかく早期選考を狙う

 

有利に進めるためには超重要。

これが一番重要と言っても過言ではないですね。

 

言い換えれば「とにかく早めの行動を心掛けましょう」ということ。

言うまでもなく早期選考はメリットだらけです。選考難易度が比較的容易になる(一次免除やWebテスト免除など)だけでなく、早期内々定を獲得でき、気持ちに余裕も生まれます。

 

早期選考を獲得するために🔻

・こまめな情報収集
・イベントへの積極参加
→迷ったらとりあえず参加しよう。
・早期選考のデータ集め
→ONE CAREERやunistyle活用

 

就活は早く動いた者勝ちです。それだけは忘れずに進めていきましょう。

 

 

④複数のツールを使う

 

【準備編】で紹介したような就活に役立つツールは、複数利用してください。

使えば使うほど良いという訳ではありませんが、優秀な無料ツールを全く使わずに就活を進めるのも損です。

 

紹介したツールは、選考を有利に進めるためだけでなく、自分の可能性を広げたり、一人では出会えないような企業を知ることができたりなどといったメリットもあします。

 

まだ、登録を済ませていないツールがあれば、今のうちに登録を済ませておきましょう。

 

 

⑤就活を楽しむ

 

最後になりますが、ぜひ就活を楽しんでください。

就活は誰かのためにやるものでもなければ、内定を得るためだけに行うものではありません。自分のために行うものです。

たとえ上手くいかないことがあっても、大変なことがあっても、楽しむ気持ちを忘れないでください。ネガティブになっても結果は変わりません。あなたの将来を決めるのは、今のあなたです。

積極的に、ポジティブにいきましょう。

 

 

まとめ

 

今回は【就活の進め方】について解説しました。

もう一度、簡単に内容をおさらいします。

 

準備するもの【準備編】🔻

 

就活の進め方【実践編】🔻

✅就活の流れ

・エントリー
・イベントに参加する
・自己分析
・企業 / 業界分析
・Webテスト対策
・ES / 面接 / GD対策

 

有利に進めるコツ【応用編】🔻

✅重要

・業界を2つ程度に絞る
・自問自答を繰り返す
・とにかく早期選考を狙う
・複数のツールを使う
・就活を楽しむ

 

ぜひ参考にしながら、就活を「有利に」進めていってください。

行動と努力に妥協しなければ、きっとうまくいきます。

 

やまぐ
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

✔注意点

・筆者はプロの就活エージェントやアドバイザーではないので、専門的な知識があるわけではありません。筆者が就活していた時に得た知識やノウハウ・経験を基に情報を公開しています。

・就活に「これをやっておけば間違いない」「これができれば内定を貰える」といったような確実なものはないと思っています。あくまで参考程度に読んでいただけると幸いです。




-就活, 就活準備
-,

Copyright © やまぐの就活ブログ , All Rights Reserved.